▲メールマガジンのページに戻る

ダイエットを行おうと考えたとき、誰しもが「短期間での効果」を期待することでしょう。短期間で大幅に体重を落とすことは実際に可能です。方法はいたって簡単。「食べないこと」それだけです。

これが一番短期間で確実に体重を落とせる方法です。

しかし、短期間での大幅な減量では落ちる体重の大半は筋肉なんです。肝心の脂肪はあまり落とせません。飢えている状態では貯蔵エネルギーである脂肪を残し、存在するだけでエネルギーを使ってしまう筋肉を減らすように体が反応するからです。

飢え死にせずに生きながらえるための防衛反応(脂肪溜め込みモード)が起こるのです。その結果出来上がるのが隠れ肥満。体重が軽くても体脂肪の多い体になってしまいます。隠れ肥満は筋肉が少ないので体力がおちます。そして確実にリバウンドを起こします。

きれいに痩せたいと考えるなら1日単位や1週間単位ではなく1ヶ月単位くらいでダイエットに取り組むべき。1週間や2週間での効果を期待しているうちに何ヶ月も何年も過ぎてしまっている人はいませんか?
 

(C) 2005 VIVA Co., Ltd. All rights reserved.