▲メールマガジンのページに戻る

食事に含まれる栄養素のうち、脂肪分は非常にカロリーが高く、体脂肪として蓄積されやすいので、控えめにしたほうが良いです。

デザートなどはパッケージに成分表があるのでチェックして選ぶのも良いでしょう。ただしあまりストイックになりすぎるとストレスになるので注意。
 
お酒の席ではどうしても脂肪の多い脂ものに箸がすすみがち。おいしく食べて楽しく飲むのはとても大事なことですから、その楽しみをじゃましない程度で少し気遣ってみてください。量をとりすぎないこと。脂っこいものを少し控えること。それから飲酒量も過ぎないことなど。

それから、飲んだ後はラーメンよりもお茶漬けをおすすめします。

塩気がほしくなるのでラーメンを食べられる方が多いのですが、お茶漬けという選択肢もあることを覚えておいてください。
 
女性は「いもたこなんきん」というほど甘味に目がないものです。

甘味は砂糖などの吸収の早い炭水化物の多く含まれるもので、疲れたときなどの速やかなエネルギー補給に適した食べ物です。

ただし、エネルギーが十分に足りているときは非常に体脂肪にかわりやすいという厄介な性格を持っています。特に同時に脂肪分を摂るとさらに体脂肪蓄積を助長します。洋菓子より和菓子が太りにくいといわれるのはこのため。

甘いものを摂るなら、朝や運動後などに限定したほうが太りにくいといえます。そして洋菓子よりも和菓子です。
 

 

(C) 2005 VIVA Co., Ltd. All rights reserved.